トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の記事

2008年10月28日 (火)

街頭演説(狭山市)、消防協会支部総会

昨日は入曽駅、今日は新狭山駅北口で、朝のご挨拶を行いました(明後日も新狭山駅にお邪魔します)。駅や日によって、演説の場合と、広報紙をお渡しする場合とがあります。皆さんお一人お一人に私のメッセージを直接手渡し、また直接語りかけることができればという思いから、各駅にて行っています。朝早い時間に皆さんの足をお留めしてしまうこともありますが、国政と地域を繋ぐために、お許しいただければと思います。

夜は、埼玉県消防協会の狭山・入間支部の総会にお邪魔させていただきました。市民の安全を自分たちの手で守ろうと、厳しい訓練に耐え、体をはって真剣に活動されている方々とその活動を支えるご家族の皆様には頭の下がる思いです。これからも、どうかご自身の安全と健康も大事にしながらご活躍されることを祈念しております。

| | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

お祭りと地域

今日は東は狭山から西は名栗まで、各地のお祭りに大野先生とご一緒にお邪魔させていただきました。今日参加したお祭りは都市部、農村部、中山間部と、それぞれの地域によって形づくられたそれぞれの個性があり、受け継がれる歴史があり、ぬくもりのある地域社会が背景にあります。その温もりに、また皆さんと触れ合わせて頂けることを、とてもかけがえの無い大切なことだと思っています。

写真は狭山の商工祭、名栗まつり、昨日に続き万燈締めです。

081026_4

081026_6_2 

081026_7

081026_8

081026_9

081026_10

| | トラックバック (0)

国政を語る会(日高市)

夕方は、昨晩の高萩地区に引き続き日高市の横手地区の公会堂で国政を語る会が開催されました。大野先生にもご同席いただき、目下、政局や国政の中心的な問題にもなっている国際金融情勢と景気対策の問題についてお話をいたしました。小谷野県議、大沢市長、また多くの市議の皆さん、党役員の皆さん、お集まりいただいた皆さん、連日に渡って貴重な機会を本当にありがとうございました。

08102612

081026_2

081026_3

※この写真は、昨日の高萩での会合のものです。

| | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

入間 万燈まつり

入間市の万燈祭に夫婦そろって参加させていただきました。言うまでもないかもしれませんが、入間では最も大きい行事で、市民の皆さんと行政とが一体になって作り上げていく素晴らしいお祭りです。今年で30周年を迎え、大盛況でした。

0810250_1

この写真は、入間市議会の皆さんの山車に乗せていただいた時のヒトコマです。私も飛び入りで太鼓を叩かせていただきましたが、やはり見ているだけでは気持ちが押さえ切れませんね(お祭りになると黙っていられない性質で・・・)。ちなみに隣でバチで太鼓を打っておられるのは、金子市議会議長です。

0810250_2

色々なテントやコーナーで各団体、各地区の皆さんとお話させていただきましたが、お年寄りの方々、若い方々、小さなお子さん、観光の方も外国の方も、みんなで同じ山車や同じ音、同じ食べ物、同じ半纏を分かち合える喜びを思う存分味わえました。お祭りの裏方として活躍されていた方々、本当にお疲れ様でした。

08102504_2

08102505_3

08102506

08102508

08102509_2

08102510_2

08102512

081025011

| | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

ソマリア周辺の海賊問題

今日は党にて、政務調査会(政調)の国防部会・安全保障調査会・基地対策特別委員会合同会議が開かれ、「ソマリア周辺の海賊問題」を中心に熱い議論が交わされました。

海賊と聞きますと、「この時代にまだ海賊?」と思われる方も多いかもしれませんが、実は世界にはまだまだ海賊が暴れまわっている地域があるのです。その一つにソマリア近海があります。ソマリアとはアフリカ大陸の東端にある国でいまだ内戦が止まない地域です。この近海は、海上交通の要衝ですが、貨物船やタンカーが多数襲われる事件が続発し、今年の4月には日本のタンカーも襲われるなど日本船舶の被害も増加しています。

国連では、海賊を掃討するための安全保障理事会決議が既に採択され、欧米各国では掃討に向けた取組みが進められており、日本でも政府・与党で対策に向けた法整備を行っているところですが、この問題についてもねじれ国会のもと、実現のメドがなかなか立ちません。日本人の生命と財産を守るために、日本政府が何もできないという状態で果たして本当にいいのでしょうか。民主党をはじめとする野党の真摯な姿勢を望みます。

| | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

暖かい気持ち、暖かい声

今朝は小雨の降る中、飯能駅の北口で一角をお借りして街頭演説を行いました。話を伝え聞いた飯能の青年会議所の方々が駆けつけてくださいました。皆さん働き盛りの若い方々で、もちろんお仕事がありますので、演説の途中でそのまま職場に向かわれていきましたが、仕事前の貴重な時間をわざわざ割いて、雨にぬれながら積極的に広報誌を配っていただいたことに心から感謝し、闘志を新たにしました。ありがとうございました。また雨が降り、手が塞がっているにもかかわらず、広報紙をお持ちいただいた皆さん、本当にありがとうございました。

また、夕方には、本清・越生町長のご紹介で柔道接骨師会の会合にてお話をする機会をいただきました。この様な会合に参加させて頂くことは、地域で活躍される皆様の声を直接聞かせて頂く大変貴重な機会です。これからももっともっと皆さんお一人お一人の声を伺っていければ、そう思っています。

| | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

大塚拓 国政を語る会(狭山市)

今朝は仏子駅前で、これから電車に乗られる皆さんにご挨拶をさせていただきました。応援いただいている市議の方々にも駆けつけていただいて、党の機関紙を皆さんにお渡しいたしました。朝早くからありがとうございました。

夕方からは狭山市の市民会館で「大塚拓国政を語る会」が開催され、大変盛況でした。本木県議、仲川市長にも力のこもったメッセージをお寄せいただきました。大野先生にもご挨拶を頂戴しました。

大勢のご来場者を前に、いま世界を危機に至らしめているアメリカ発の金融危機や景気動向を中心に、国政に今求められていることなどをお話させていただきました。

この様な素晴らしい会を行うことができましたのも、準備などに携わってくださった各先生、多くの狭山市の皆さんの力強いご支援のおかげです。この場をお借りして、皆さんに心よりお礼を申し上げさせていただきます。

2008102201

2008102202

2008102203

| | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

高麗神社例大祭

日高市の高麗神社例大祭のご招待を受け、大野先生、また地元の方々とご一緒に参列させていただきました。高麗神社は日高を中心とした入間郡市の歴史ある神社であり、また歴代の内閣総理大臣・政治家の多くが参拝に訪れたという由緒ある御社でもあります。最近では、小泉純一郎元首相が、あの小泉旋風を起こし勝利した総裁選の直前にお参りをしたそうです。この様な神社の一年で最も大切な行事に参加できたことは、同じ政治家として、そして入間郡市の一人の住民としてとても誇りに思っています。

08101901

08101902

| | トラックバック (0)

入間市長選投開票!

(※公職選挙法の趣旨にもとづき、入間市長選挙終了後に掲載させて頂きました)

そして、今日は入間市長選挙の投開票日でした。非常に接戦となっているという話もありましたが、多くの市民の皆さんの声援を受けた木下候補が、民主党などが推薦する候補者を大差で破り5選を果たしました。私も選挙対策本部で開票の推移を皆さんとご一緒に見守らせていただきましたが、当選が決まった後の喜びはやはりひとしおであり、「万歳!」にも力が入ります。やはり市民の皆さん・有権者は今の市政に本当に求められていることは何かということを、きちんと見極めていたのだと思います。この結果は入間市に明るい未来をもたらすものと確信しています。木下市長、頑張ってください!!

08101903

08101904

08101905

| | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

入間市長選

(※公職選挙法の趣旨にもとづき、入間市長選挙終了後に掲載させて頂きました)

いよいよ、明日は入間市長選挙の投開票日で活動できるのも今日が最後です。土曜日の今日は一日、木下ひろし候補の応援演説に駆けつけさせていただきました。 市の中心部にある丸広百貨店前での立会い演説では、丸広前に数百人もの方々が買い物の足を止めて、木下候補の演説や、応援弁士の声に耳を傾けていらっしゃいました。演説の後に、お集まりいただいた皆さんともお話をさせていただきました。木下候補への信頼と期待はとても高いものがあります。

| | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

入間市長選

(※公職選挙法の趣旨にもとづき、入間市長選挙終了後に掲載させて頂きました)

朝から入間市長選の木下候補の応援演説を行わせて頂いておりました(今日は藤沢地区を中心に)。 写真は立会い演説のヒトコマです。連日、田中県議をはじめ市議会・各地区の皆様ともご一緒させていただいています。

08101601

08101602_2

| | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

JAいるま野訪問

(※公職選挙法の趣旨にもとづき、入間市長選挙終了後に掲載させて頂きました)

今朝は仏子駅前で、木下候補のマニフェストを地元の市議の方々とともに、駅に向かう市民の皆さんに直接お渡しさせていただきました。大変多くの方々が手にとっていかれました。午後は、大野松茂先生とJAいるま野を訪問し、幹部の方々とお話させていただきました。

08101501_2

地元・農家の方々と一緒になり、一刻も早くこの地で収穫された農作物や畜産物が、より多くの食卓に安心して届けられる仕組みづくりや活動に取り組みたく思っております。

| | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

街頭演説(日高市)

(※公職選挙法の趣旨にもとづき、入間市長選挙終了後に掲載させて頂きました)

今日は木下候補の応援の合間に、日高市で自民党埼玉県連の宣伝車を借り、ヤオコー、丸広、高萩団地などの一角で地元の皆さんと街頭演説を行わせていただきました。小谷野県議、大沢市長、地元の市議、役員の方々にも大勢お集まりいただき、"熱弁"を奮わせていただきました。

08101301

08101302

08101303

お集まりいただいた方々ともお一人お一人とお話でき、小さなお子さんにも興味を持っていただけ(?)、ますます力が沸いてきました。

08101304

| | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

入間市長選挙

(※公職選挙法の趣旨にもとづき、入間市長選挙終了後に掲載させて頂きました)

入間市長選挙が今日、告示されました。今回の選挙には、現・市長である木下ひろし候補が立候補しており、私ども夫婦も微力ではありますが全力で応援させて頂いています。

市民の皆さんはご存知のことと思いますが、木下候補は豊岡町時代を含め入間市政この道半世紀以上のプロフェッショナルであり、第一人者であります。4期16年の市政運営は、市外からも多くの方々が移り住む素晴らしい街・入間となってかたちとなりました。また行財政改革の果敢な断行により、県下でも有数の健全な財政の市として、未来に希望のもてる入間市を木下候補は先頭に立って築いてこられました。その経験と知恵は入間の財産だと言えます。

多くの方が「木下市長は年を重ねるごとに益々元気」と仰られるのを耳にしますが、実際にいつお会いしてもハツラツとされお元気で、私たちに力強さと安心感を与えてくれます。

この選挙期間中、私も政務・政治活動に邁進しながら、時間のある限り木下候補の応援に駆けつけたいと思っています。

| | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

国際金融危機対応プロジェクトチーム

今日は党本部や議連で、金融・財政に関する会合が立て続けに開催されました。

さて、その会合の一つに、党の政務調査会(政調)で私も一員として活動する「国際金融危機対応プロジェクトチーム」というものがあります。米国発の金融危機がもたらす問題は、まさに世界各国の経済や国際社会に大津波のごとく押しかかろうとしています。今日もこの緊迫した問題の最新の情勢分析を財務省や金融庁の担当者を交えて議論しました。

日本の銀行や金融機関は多くの外国と比べ健全とされています。これは、小泉内閣時代に銀行の不良債権処理・金融機能強化を積極的に行ったことが功を奏していると言われているのですが、とはいえ、この100年に1度あるかないかと言われる"世界恐慌"の危険からこの国の経済や私たちのくらしをしっかり守り抜くためには、国民の皆さんの理解を得ながら、更なる資本注入など金融機能強化に備えなければいけないと考えています。また、少し異なった視点からですが、企業会計における原理主義的な時価会計の仕組みを改める必要があると考えています。

私はこの問題に精一杯取り組みたいと思っています。

| | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

ものづくり

今日は狭山市にある本田技研の埼玉製作所を訪問しました。本田技研は言うまでもなく、日本を代表する世界有数の自動車メーカーの一つであり、創業者の本田宗一郎氏の経営哲学はいまだ多くの人を魅了してやみません。その本田技研の埼玉製作所は狭山から日本国内外に、自動車を送り出し続けているだけでなく、狭山を中心とする地域経済や生活にも強く密接しています。地域の産業の重要な役割の担い手として、苦労されている点などお聞かせいただきました。

現在、金融危機、円高、物価高、世界中での景気後退の懸念と、自動車を含め"ものづくり"の現場は厳しさを増しつつあり、既に踏ん張りどころとなっている企業も少なくありません。政府には税制など速やか且つ実効性のある政策を打つことが求められ、麻生内閣・与党でも目下大急ぎでその対策をとりまとめているところです。私も与党の一員としてこの問題に全力で取り組みます。

| | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

街頭宣伝

今日は一日、党の第九選挙区支部の広報車に乗り、車で街角で街頭宣伝をさせていただきました。

お休みのところ、多くの方々に手を振っていただいたり、笑顔で答えていただいたりと、嬉しさがこみあげます。

また、車外に目を向けますと、麻生総理と私が映ったポスターが、実にたくさんのお宅や建物に張っていただいているのを目にし、元気付けられる思いでした。街角に貼られるポスター一枚一枚に皆様の愛情とご苦労が込められています。ご支援いただく皆様お一人お一人の力強いご助力を私は絶対に無にしません。この戦い、頑張り抜きます!

| | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

支部拡大役員会、沢辺飯能市長市政報告会

今朝は早くから自民党埼玉県第九区支部の拡大役員会が開催され、全地区から役員の皆さんにお集まりいただきました。

0810041

0810042

0810043

午後には、沢辺飯能市長の市政報告会があり、参加させていただきました。

0810041_2

0810042_2

| | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

街頭演説(飯能駅)

今朝は飯能駅の南口で一角をお借りして、街頭演説をしました。大野松茂先生、大野先生事務所の方々にも早朝より駆けつけていただき、一緒になって駅に向かう飯能の方々に朝のご挨拶をさせていただきました(妻で参議院議員の丸川珠代も一緒に)

081003_2 

これまで、狭山市駅、入間市駅、武蔵藤沢駅でも朝の街頭演説を行ってまいりましたが、どの駅でも暖かい声を掛けてくださり、快く広報紙を手にしていただける方々が多く、感謝の気持ちでいっぱいです。

081003_3

今日は新聞社の取材もありました。

081003_4

| | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

自由民主党埼玉県第九選挙区支部長に就任いたしました

皆さまへ

Photo

オフィシャルホームページでもご報告をさせていただきましたが、この度、ご勇退をされます大野松茂先生から、私に後継のご指名を頂きました。
これまで、大野先生の政治に対する真摯な姿勢、温かさあふれるお人柄を尊敬申し上げておりました。その大野先生が長年大切にされてきた地盤を託していただき、心から感謝を申し上げますと同時に、その重責に大変身の引き締まる思いです。また、地域をまわり、その豊かな自然、歴史と伝統、温かく品格ある地域の方々に触れ、その素晴らしさを心で実感しました。政治情勢の大変難しいタイミングではありますが、もし私でお役に立つのであれば、ご地元の皆様のご理解・ご協力を得て、ぜひ正面からこの難局にぶつかって参りたい、そして大野先生が築いてこられたこの大切な地域を守りたい、そのように考えております。しっかりご地元の声に応えられるよう、骨を埋める覚悟で活動して参りたいと存じます。

私は現在35歳で、今新しいスタート地点に立たせていただきました。政治の世界では若輩ですが、希望に満ちた国づくりのため、若さとパワーで全力疾走する所存です。今後ともご指導・ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

平成20年10月1日
衆議院議員 大塚 拓

| | トラックバック (0)

トップページ | 2008年11月 »